カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ
RSS

プラステンの遊び方 0歳後半〜1歳半

プラステンの遊び方 0歳後半〜1歳半 【とにかく抜く、抜き続ける】 

座り立ちが出来るようになってきたあかちゃん、両手をつかうのが上手になってきて、いろいろなことが出来るようになってくるころです。

このころは好奇心の塊です。 何かがあれば触る、引張る、倒すと、何かしたくて、たまりません。

棒にリングが挿さっていたならばもう「抜く」と言う衝動を抑えらるわけがありません。

ぬいて、ぬいて。すごい楽しそう  写真は一気に3枚も抜こうとしているところ

お母さんが何回戻してあげても、戻した瞬間から、また抜き始めます。

この動作のくり返しで、最初は斜めに引張って台ごと倒すこともあったのが、だんだん上手に、滑らかに抜けるようになっていきます。

そして大人がリングを何度も挿しなおす動作を見ることで「あ〜これって挿さるんだ、 自分もやってみたい!」という次の遊びへ、模倣(大人のまね)がはじまっていきます。

最初に上手に挿したのを見たときはちょっと感動物です(*^_^*)

ページトップへ